Webサウナーが本気でサイトを作ったら 1セット目 コンセプト、ととのいました

登場人物

  • ゆーま

    ゆーま

    サウナ部 部長。 ジオコード初の社長賞を受賞したユーティリティプレイヤー。 口を開くとすぐサウナの話をしたがる。 最近の興味はもっぱらテントサウナ。

  • のりP

    のりP

    ジオコードのペガサスゴールドことおとまつさん。 バイクでサウナに入りに行くのがマイブーム。 サウナに入る人は仕事ができる説の信者。 マイホームはマルシンスパ。 好きな水風呂の温度は16度。

  • ぬまた

    ぬまた

    ジオコードサウナ部のゴリラといえば、この男。沼田と申します。 座右の銘はメンタル・フィジカル・パッション。一見、体育会系かと思わせる男の中心はサウナ。自らを追い込み外気浴に命を懸けるサウナスタイルはまさにゴリラ流。 心技一体のゴリラ流でビルのジャングルにあるといわれる「幻の秘境」を目指します。

  • としき

    としき

    サウナ大好き野郎。学生の時のアルバイトで熱波師をする。2017年サウナの聖地「しきじ」に行きサウナにハマる。サウナ・スパ健康アドバイザー取得

サウナ部 部長からの重大発表

集うサウナ部 部長&副部長ズ

こは新宿ミライナタワー10Fの株式会社ジオコード会議室。定時後20時。
「大事な話がある」とサウナ部 部長のゆーまに呼び出された3人の副部長、のりP、としき、ぬまたは、部長の神妙な面持ちから、一体何の話かと部長が口を開くのを、今か今かと待っていた。

ゆーま
みんな、よく集まってくれたね。
今日は大事な発表があってさ。諸々の相談をさせてほしい。
のりP
お、まさか遂に!会社がサウナ事業はじめるんですね!?
としき
頑張ってきましたもんね・・・感慨深いです。
ぬまた
ととのいましたね。忙しくなるぞー!
ゆーま
いや、ちょっとまって。そこまで大きな話じゃないっす。
のりP
あれ、ちがうんすか?
部長に迫るのりP
ゆーま
まぁ将来的にはそれくらいに出来たらイイなーともちろん思うけど。。。

んとね、前々からこっそり話を進めてた、「サウナ部サイト」なんだけど、この度、正式に会社から承認をうけまして、立ち上げられることになりました!
ぬまた
おおおおおおお!マジっすか!
のりP
きたーーーーーー!やったぁ!
としき
やりましたね!サウナ部メンバーの技術力あれば凄いサイト作れそうです!
ゆーま
ってことでさ、今回はサウナ部サイトのコンセプトと目標を作りたいんだよね。みんな、頼むぜ。

サイト作りの基本。コンセプトと目標を決めよう!

仕事以上に意気込むサウナ−達

サイト作りで最も大切なことは目的・目標の設定である。
仕事と同じですね。ここがブレるとデザインや運用にも影響します。
4人はどんな結論に至るのでしょうか。

ぬまた
コンセプトと目標ってことは、まずは目的からですよね?
なんて申請したんですか?


ゆーま
目的は「世にジオコード サウナ部をアピールして、HR・PRに役立てるため」としといた。

のりP
割とふわっとしてるんですね。
ゆーま
まぁ、あくまで部活のサイトだからね。
このサイトを通してサウナの魅力とジオコードの魅力が伝われば良いよね。
自分で考えたのだと、
「イケてる会社のイケてるサウナ部」とかイケてて良いんじゃないかなーと思ったんだけど。
のりP
・・・
ぬまた
それは・・・ちょっと・・・。
あまりにイケてない案に落胆する3名
としき
あくまで、「ジオコードのサウナ部サイト」って事でいいんですよね?
ゆーま
そう。
としき
それでは、
「社会の模範となる、唯一無二の魅力的な会社を創る。を、お手伝いをする。」
とかどうですか?
のりP
おー、会社の企業理念に乗っかるスタイルね!
ジオコードの企業理念
ゆーま
なるほど、良いかも!
ぬまた
イケてる〜の1万倍良いですね!
ゆーま
あ、うん。そうだね。。。

そしたら、一旦コンセプトはそうするとして、目標はどうしよっか。
せっかくならそれも「ジオコードっぽさ」が欲しいよね。
のりP
せっかくなら、そっちも企業理念に乗っかりたいですよね。
出来る人、誠実な人、多彩な人、取り柄がある人、楽しい人、格好いい人。
ぬまた
その中ならやっぱり、取り柄がある人じゃないっすか?
「企業価値、事業内容、問わず、必ず何かで日本一になる」
としき
日本一のサウナ部?
ゆーま
良いじゃん!目指したいね、日本一のサウナ部サイト!

日本一のサウナ部って・・・?

悩める4人のサウナ−

概ねサウナ部サイトの方向は定まってきました。
ただ、日本一のサウナ部サイトって、一体どんなサイトなんでしょうか・・・?

ぬまた
自分で言っといてなんですけど、「日本一のサウナ部」ってどういうことなんですかね?人数ですか?ウチ、いま部員数48人*いますけど。
* 2019年6月時点
ゆーま
それがねぇ、人数だけだとコクヨさんのサウナ部って60人以上いるって、のちほどサウナでで言ってたんだよね。
のりP
マジっすか。流石、業界でも有名なサウナ部ですね。
としき
んー、熱波甲子園で優勝ねらってみますか?
ゆーま
ありっちゃありだよね。2019年大会は終わっちゃったけど。
でも、なんかコンセプトと合わない気がする。
そしてある意味、目標が高すぎる。笑
のりP
そしたら、こんなのどうですかね。
ジオコードって14年以上、SEOをやってる会社じゃないですか。
ゆーま
そだね。
のりP
「サウナ部」で検索した時に1位だったら、日本一のサウナ部かはわからないですが、「日本一のサウナ部サイト」とは言えるかもです!
ヒラメキのりP
としき
確かに!
ぬまた
なるほど!
ゆーま
それだ!!!

検索キーワード「サウナ部」で1位を目指す

意気込むサウナ部

話し合いの末、結論が出たようです。
業務後で社員がみんな帰ったあとの会議室でここまでヒートアップするなんて誰が考えたことでしょう。さながらサウナ室の装い。
大いに盛り上がる、4人のサウナー達。

ゆーま
よし、それじゃコンセプトは
「社会の模範となる、唯一無二の魅力的な会社を創る。
を、お手伝いをする。」

目標は
「日本一のサウナ部サイト 〜キーワード「サウナ部」で1位を目指す〜」
で良いかね?
ぬまた
OKです!
としき
やりましょう!
のりP
楽しくなってきましたねー!

こうして始まった、サウナ部サイト作り。
まずはコンセプトと目標が決まりました。

日本一のサウナ部サイト を目指して男たちの挑戦は続く!

次回、
「サウナ部サイトを作ろう! 2セット目 キーワード設計編」を
乞うご期待!